チャンスはいつ訪れるのかという話

チャンスはいつ訪れるのかという話

チャンスはいつ訪れるのかという話

 

チャンスがなかなか訪れなくて次にステップアップするような道がない、なかなかその次が見えてこないというような話。

 

これは多くの人がしている話なのかなと思います。
ただ、ここに関しては本当にチャンスを掴んだという人はチャンスが来るのを待っていたのではなく、自ら動いてそのチャンスを掴み取ったということが多いようです。

 

黙って待っていても仕事に関しては特別なチャンスというのはやってくるものではありません。そのことをわかった上で行動していく必要があります。

 

 

部署異動や昇進

 

今の仕事に飽きたから新しい仕事をやってみたい、新しいプロジェクトに挑戦したい、何か昇進を狙って活躍するようなチャンスを掴みたい。

 

ずっと今の仕事だけに満足なんて人はいないと思います。
どんな仕事でも慣れはやってきますし、もっと張り合いのある仕事、楽しい仕事をしたいと感じるのは当然です。

 

ですが黙っていてもっと高度な仕事がやってくるなんてことはありません。業務上偶然その仕事が降りてくるということはあるかもしれませんが、自らの望む仕事が黙っていて自由に振ってきて選べるという状態になることは極めて稀です。

 

大抵は今の仕事である程度の実力を発揮してその内容をかたづけて認められてその上でステップアップしていくというものです。

 

チャンスを掴むために目の前のことに一生懸命に取り組むことが必要だったというものです。

 

 

普段からの交流が大事だった

 

新しい仕事のチャンスであったり、外部への転職のチャンス等も黙っていてやってくるはずがありません。

 

自ら動いて、普段から遠くの部署の人ともコミュニケーションをする機会を儲けていたり、社外の人ともなんらかの方法で繋がったりしているからこそ新たなチャンスがやってきたりすることになります。

 

チャンスをひたすら待ってただ仕事をしていても、そのチャンスと思える仕事を持っている人と出会える機会がないのであれば、そのチャンスはやってくるはずがありません。

 

普段からチャンスを拾うために行動している必要があります。

 

でも、他の部署との交流や社外との交流なんて無理じゃないか?という人もいると思います。そこはこうやれば簡単です、というものがあるわけではありません。

 

本人の営業力というところもありますし、交流でなくても近くの人への普段からのアピールであったり、意志を見せたりというようなところからです。

 

何かの方法で人脈を広げることができないか、何も考えていない人よりも普段から意識をして良い結果を生み出そうと動いている方が、たとえ何度か失敗しても良い結果にたどりつける可能性は高くなるでしょう。

 

 

チャンスがないから行動できないのではない

 

チャンスがなかなかやってこないから上手く行動することができないんですというのは間違いでチャンスを得るために行動することが正しいというものです。

 

いつか起業したいと思っていてもただ毎日を過ごすだけでそんな日がやってくることはありません。よほど何か運が良くて話がくるケースもあるかもしれませんが、そんな偶然に頼っていてはいつまで経っても何も解決しないことがほとんどです。

 

起業のために自分にはどんなスキルがあって何ができるのか、どのような方法があるのか等を常に考え続けた人だけが起業することができるようになります。

 

また、起業まででないとしても、新規事業立ち上げであったり、新しい企画であったり、そのレベルは違っていても新しい何かをやるというのはそういうことです。

 

何も動かないで毎日の仕事だけをやっていて、いつまでたってもチャンスがやってこないとぼやいていても何も始まらないのです。

 

やりたいことが見つからないのであれば仕方がありませんが、少しでもやりたいと思うのであれば動いてみることによってまた見えてくることはたくさんあります。

 

 

やっかいなことをやっているとチャンスが訪れる

 

チャンスはどういうときにやってくるのか。
自分から探しに行った場合、見つかることもありますが、そうではない場合として何かやっかいなことに取り組んだ場合に見えてきたりすることがあるかもしれません。

 

楽して毎日を凄そうという姿勢ではなかなかチャンスはやってきませんし、本当はやってきていても見えてきません。

 

何か面倒ごとがあったときにそこに取り組んでいく、またはトラブルが起こったときに積極的に対処していく。そのときの姿勢で普段やらないことに取り組むことで見えてくるものがあったり、新たに評価をされたり、新たな出会いが起こったりというようなことが起こります。

 

良いチャンスは待っているものではなく狙っていくもの。その一つ一つは偶然的なものかもしれませんが、そのチャンスを得られるのかどうかは日々の行動が大事だと言うこと。そのことを意識しておくようにしましょう。


トップへ戻る